就職おめでとうございます!!

恵佼会

職員のK.Tです。

今回は在宅勤務での就職内定が決まった利用者の方からメッセージを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

介助なしでの勤務が難しいため、2回目の恵佼会の利用

恵佼会での就労移行支援を受けたのは、実は今回で2度目になります。

1度目は、平成25年4月~平成25年8月です。

当時は、車いす生活になったばかりで、どのように就職活動をしていけばいいのかも分からない状況で、就労移行支援というのがあるのを知り、通所する形で支援を受けることになりました。

それから、約4か月後の平成25年8月に、就職が決まり、平成29年3月まで勤務していましたが、私の身体は進行性の病のため、排泄時の着脱衣等も、介助なしでは困難になってきていました。その援助が厳しい状況だったこともあり、「在宅勤務」を考えるようになりました。

 

自分で行動・考えることで上達することが出来ました

ただ、当時はインターネットを検索し「在宅就業」の情報を調べても漠然としていて、中々『ここ!』という企業が無く、どうしたものかと途方に暮れる毎日を送っていました。

そんな折、恵佼会の施設長から「もう一度、うちでしっかりWeb制作の勉強をして、在宅就業を目指してみないか。1年以上時間が掛かるかもしれないけど、諦めずに頑張れば、絶対在宅就業という形で就職先も見つかるから。」というお言葉を頂き、それで在宅での就労移行支援を受けることを決意しました。

私自身、在宅就業というのは初めての経験になりますので、当初は不安も感じながらのスタートでした。

しかし、施設長・事務長をはじめ、担当指導員の週1回の定期的な訪問指導等のサポートもあり、その不安もすぐに解消されました。

「Web制作」は、独学では中々難しいところもありますが、恵佼会での就労移行支援は、いわゆる「授業」スタイル(受動的)ではなく、「自分で学ぶ」「自分で調べる」「それでも分からなかったら質問する」スタイル(能動的)なので、自分の習熟度に合わせて、しっかり身につけることができ、1年4か月前に比べると、随分上達できた気がしています。

 

利用中に幅広い知識を習得&CS検定表計算部門2級を取得

また、求人情報で「Web制作」の在宅勤務募集が、中々出ない時期だったこともあり、「Web制作」の他にも、「Word」「Excel」「PowerPoint」「ITパスポート試験」「Photoshop」「Adobe XD」など数多くの勉強も行い、更に幅広い分野の知識も習得できました。

その中で、Excelについては資格試験(CS検定表計算部門2級)にも合格し、約12年ぶりに履歴書の資格欄を更新することができました。

今後はITパスポート資格取得に向けて勉強を頑張っています。

 

在宅勤務での就職内定を頂けました!

そして現在、平成30年7月。ようやく、念願の「Web制作」での就職内定を頂き、来月から「在宅勤務」がスタートすることになります。

在宅勤務ということで、前職の時に抱えていた多くの問題(通勤・排泄時など)が解消されることになりますが、一方、今まで以上に「自己管理」が問われることにもなります。今までは、「採用してもらったからには、体が動く限り150%の力で頑張る」というスタンスで仕事に取り組んできて、結果として無理が重なり、体の機能を落とすことになりましたが、これからは自分の身体を労わりながら、長く続けていけるよう取り組んでいこうと思っています。

ここまで辿り着くまでに、色んな問題もありましたが、この1年4か月諦めずに頑張ってきて、本当に良かったです。

恵佼会で学んだことを、充分活かしていきたいと思います。

 

最近の制作実績はこちら

直純寺保育園