広島通りの隠れ家レストラン DINING CAFE&バル Bob Jordan(ボブ・ジョルダン)

グルメ

こんにちは。

スタッフのN2です。

今日は、宮崎市広島通りで見つけたレストラン Bob Jordan(ボブ・ジョルダン)をご紹介します。

まず、オーナー兼シェフさんが、世界ランキング5位の凄腕のプロウィンドサーファーだというから驚き。

世界一大波がたつことで有名なハワイのマウイ島で、世界最高峰のビッグウェーブ「JAWS」に、日本人として初めてサーフィンとウィンドサーフィンの両方で成功された方です。

(東京オリンピックに出れてたら、メダル取れてたでしょうね…..。)

2003年に交通事故で、骨盤複雑骨折・坐骨神経損傷で瀕死の重症を負い、今後歩くこともままならないと医師から宣告を受けたことで、スポンサーは契約解除、多額な医療費、離婚と悲劇に襲われます。

それでも、再度波に乗ることを夢見て、9ヶ月の過酷なリハビリに耐え、再びマウイ島のビッグウェーブ「JAWS」を制覇されました。

最近では、自身の掲げるモットー「夢は生きる原動力」を元に、次世代の子供たちに自然回帰の生き方を呼びかける運動をされていらっしゃいます。

子供が自殺したニュースを見ると、ひどく胸が痛むとのことです。

将来は、宮崎と屋久島を股にかけて生活するデュアルライフを夢見てらっしゃるようですが、店が忙しくて当面は無理だそうです(笑)

下の写真は、レストランがオープンした時に、プロのライフセーバーの飯沼誠司さん(中山エミリさんの旦那さん)が書かれたのだそう。

食事は、洋食のメニューで構成されていて、中でもペペロンチーノは絶品でした!!

写真は、前菜のサラダ(ドレッシングがメチャうまです!)、メインの幻のペペロンチーノ(こちらもメチャうまです!)、デザートのオレンジのジュレです。

みなさんも、機会があれば行かれてみてください。

本日はここまで。