在宅就業者支援

宮崎県では平成16年度から在宅の重度障がい者を対象に、IT活用による「障がい者在宅就業支援事業」に取り組んでいます。
社会福祉法人恵佼会では、宮崎県より業務委託を受けて、障がい者在宅就業者育成研修を行っています。

障がい者在宅就業者育成研修のご案内

職場への通勤が困難な障がいのある方を対象に、ホームページ作成に必要な知識・技能を習得していただくための在宅での研修を、宮崎県より委託を受けて開催します。

研修内容

《☆ベーシックコース(受講生全員)》

  • ホームページ作成に必要な言語知識(HTML、CSS、Javascript等)の習得
  • ホームページ作成に必要なイラストや写真などの素材に関する情報収集の手段
  • ホームページ上の色彩のコーディネート技術の習得
  • セキュリティ対策に関する手法や理論の習得など

《☆マスターコース(習熟の早い受講生の中から1名程度)》

  • スマートフォン・タブレット対応のデザイン技術の習得
  • CSS、Javascriptを応用したより高度かつ最新の技術の習得
  • PHPを使ったお問合せフォーム実装技術の習得など

研修方法

  • インターネット上でのテキストを使った自宅学習が中心となります。
  • 電話、FAX、メール等を利用して、学習の中で生じた疑問点などに技術指導担当者がお答えします。また、ミーティングを月1回程度開催し受講生の皆さんと交流を行いながら学習を進めます。

研修期間

平成30年6月から平成31年3月までの約10か月間。
研修期間の最後に修了試験を実施します。

対象者

  • 宮崎県内に在住の方
  • 身体障害者手帳所持者又は精神障害者保健福祉手帳所持者で、通勤による就業が困難な方
  • インターネット等の環境が整っている方

定員

7人以内(応募多数の場合は、選考により受講者を決定します。)

受講料

無料(ただし、機器や回線使用料等は受講生の負担となります。)

申込期間

平成30年5月14日(月曜)まで
[申込期間終了→自宅訪問→受講決定→研修開始]

申込方法

下記より申込書をダウンロードしてください。
Word形式の申込書をダウンロードmoushikomi30.docx
申込書の必要事項を記入してください。
申込書をメールに添付してセンターまで送付ください。
センター:info@fukushi-net.com

※応募者の方には事前訪問を行い、動機、熱意やパソコンなどの周辺機器について確認させていただきます。

よくある質問

今使っているパソコンで受講できますか?
事前訪問の際に、パソコンなどの周辺機器を確認させていただきます。(専用パソコン、ウィルス対策等)
(推奨OS:Windows 7以降のモデル)
事前訪問はいつ行うのですか?
申込期間終了後に伺います。
一人で続けていけるか少し不安なのですが・・・。
定期的なミーティングの開催や受講生同士で相談や質問などを気軽に行えるウェブ掲示板を専用のホームページ上に設置していますので、受講生同士の交流をはかることができ、一人ではなく受講生みんなで課題に取り組むことができます。

お問い合わせ先

  • 社会福祉法人 恵佼会
  • 〒880-0024
    宮崎市祇園1丁目50番地 宮崎市心身障害者福祉会館1階
  • 電話番号:(0985)31-6441 / FAX:(0985)32-5029
  • E-mail:info@fukushi-net.com
  • 宮崎県福祉保健部 障がい福祉課
  • 〒880-8501
    宮崎市橘通東2丁目10番1号(3号館1階)
  • 電話番号:(0985)32-4471 / FAX:(0985)26-7340
  • E-mail:shogaifukushi@pref.miyazaki.lg.jp