福祉職員キャリアパス対応生涯研修を受けさせていただきました!

恵佼会

職員のM.Kです。

先週の木曜日・金曜日で宮崎県福祉総合センターにて研修を受けさせていただきました。

【ありたい自分(自己期待)】の将来像を描く

今回受講させていただいた研修は、「受講者本人が主体となり、就労動機や志、これまでの経験の中で培ってきた自信や関係性を基礎に、福祉サービスの仕事の意味を考え、”ありたい自分(自己期待)”の将来像を描き、実現していくためのビジョンや具体的な行動目標を考える、キャリアデザインの研修」というのが目的でした。

 

今回の研修で学んだこと

・福祉≒し・あ・わ・せ

・働く意欲(モチベーション)を高め、働きがいを感じるよう努める

・信頼関係構築の重要性

・キャリアデザインの定義

などが個人的には学べてとても良かったと感じました。

また研修ではグループセッションが中心となっていて、福祉関係でありながら

自分たちとはまた違った業種の人たちのお話もたくさん聞くことができて、

そういった意味でも多くを学べた研修となりました。

 

こういった機会を他の職員にも活用してもらって、より働く意欲を高めて

行きたいと思う良い研修となりました。

 

P.S.

1枚目の画像もそうですが、自分たちのグループはとても良い雰囲気で

2日間を過ごすことができ、グループのメンバーにはとても感謝しています。

おまけでこちらの写真を掲載し、楽しそうな雰囲気を少しお伝えできればなと思います^^;

※お昼休みじゃないんですよ!研修中です。。。^_^ ちなみにグループ名の「スリラーズ」は

初日のお昼休憩中にみんなで映画の話で盛り上がった際に”怖い”系の映画好きが半数以上

いたので、この名前にみんなで決めました!

 

最近の制作実績

社会福祉法人 さつき福祉会
社会福祉法人 淳和会