ケーキ屋さんがパイをケーキにするとこうなります?

グルメ

 

どうも、甘いものに目と心がない利用者のK.Kです。今日は私が通いつめて早○年通うケーキ屋さんのおすすめ商品をを紹介します。

まず、お店の紹介から。場所は赤江小学校区内の城ヶ崎交差点の信号を右に曲がったところにある、お洒落な建物の『ケーキハウスケン』さん、です。外観もお洒落ですが、内観はもっとお洒落でイートインスペースもあり、食べて帰ることもできますよ。

ここに通い始めたきっかけはキャラクターケーキでした。私が小学生の頃、母が誕生日にキャラクターケーキを買ってきてくれて知りました。それから、ケンさんの虜になりちょくちょく買いに行かせてもらってます。

私がよく買うのはケンどらのうぐいす、抹茶のマフィン、季節のシュークリーム、オレ大福抹茶味とキャラメル味です。

まずは、ケンどらを紹介します。ケンどらは和洋折衷のどらやきでしっとりとしたどらやきの生地となめらかな餡子のコントラストが堪りません。和洋折衷との事ですが、なぜなのか?それは、ご自身で食べて確かめてみてください。黒餡もありますよ。

 

次はマフィン。マフィンはチョコ、コーヒー、抹茶、プレーンの4種類があり、よく抹茶味を買います。しっとりとした生地と抹茶のしっかりとした味わいがまた食べたくなる味です。

次に紹介するのはオレ大福です。普通の豆大福もありますが、これは生クリームを使った和洋折衷の大福です。味は抹茶、チョコ、コーヒー、キャラメル。抹茶、チョコ、コーヒーははたまに見かけますが、キャラメルは珍しいのではないでしょうか?キャラメルだけ別のあんこを使っていて、普通の黒のあんこより相性がいい組み合わせで作られていると思います。

最後に紹介するのは、季節のシュークリーム。春は苺、夏は抹茶、秋と冬はコーヒーと季節を楽しめるラインナップとなっています。因みに、窯出しシューもカスタードをたっぷり入れて好評発売中だそうです。

最近はあまりお金がないので焼き菓子など、安いものを中心に買っていますが、たまの贅沢にチーズケーキ、苺ショートなども買わせてもらってます。

最近で言うとタイトルでも紹介した「ケーキ屋さんが作ったパイ」が売ってます。ストロベリーパイという商品でいちごが沢山乗っています。パイ生地にケーキと苺と生クリームを乗せたような感じで、見た目も可愛くてお土産にぴったりだなぁと気になっていたのですが、実際に食べてみると想像以上の美味しさが待ち構えていました。また買いたいと思います。

ケンさんは季節のケーキも充実していて、クリスマスにはサンタをイメージしたショートケーキや5月には男の子の健康を心から願う兜をモチーフにしたケーキ、2月には恵方ロールというロールケーキが発売されます。味は、チョコバナナと生クリーム苺。今年も発売されるのなら、買いに行きたいと思います。

それと、運が良ければ、結婚祝いやちょっとした贈り物に最適なプチロールに出会えるかもしれません。苺と生クリームで紅白として送るのには最適です。

あっ、お母さんの大好物、ケンちゃんプリン買いに行かなきゃ。というわけで、それでは、みなさん。さようなら。

 

そそう、新商品の情報が欲しい方、もっと詳しくお店のこと知りたい方は宮崎の情報サイトmitenにて新商品の紹介やってます。気になる方はmitenをチェック。以上、ケーキハウスケンさんの紹介でした。

 

 

 

最近の制作実績

社会福祉法人 さつき福祉会
社会福祉法人 淳和会